2012年06月21日

太陽光パネルの薄膜と多結晶の選び方

皆様のお知恵を拝借したくブログを作成させて頂きました。

現在住宅の新築を予定しており、太陽光発電の導入を考えています。
パネルメーカーはハウスメーカーの指定業者であるシャープです。
現在1kwあたり30万で価格を提示されています。

今回教えて頂きたいのは導入する太陽光パネルを
・目一杯、薄膜タイプをのせる
・多少減っても、多結晶タイプをのせる
のどちらにするべきなのか?です。

建てる土地の南西方向、すぐ隣に6階建てのマンションがあり
シャープの担当者に現地確認をしてもらったところ
概算で年間10%の発電ロスが発生するという回答書がでてきました。
土地は45度近く南が触れている為、家の東側が南東の方角となります。
5月末で3時前から家が建つ予定の場所に影が入り始めます。

現在の見積もりですが、太陽光パネルは薄膜タイプを使用し設置kw最大で
家の東向きに2列(2.16kw)、西向きに1列(1.08kw)設置する形となっています。
屋根は陸屋根(フラット)、設置勾配は10度です。
パネルの型番はNA−H135H、パワコンはJH−L9T3となっています。

イメージとしてはこんな形です。

東側 /\/ 西側
    屋根

多結晶パネルにすると2列になる為、恐らくkwが若干減るとの事でした。
多結晶にした場合もkwあたりの価格は変わらない予定です。
型番等はまだわかっておりません。

素人考えだと、昼過ぎから夕方の発電があまり期待できない場所の為
・西側に設置しているパネルは殆ど発電せずあまり意味が無いのではないか?
・それであれば総kwが減っても東側に発電効率の高い多結晶パネルを乗せて
 朝から昼過ぎまでにできるだけ発電をさせた方が良いのではないか?
と考えております。

皆様であれば薄膜・多結晶どちらにされますか?
また他に良いアイディアがあれば是非教えて頂きたくお願い致します。

※シャープの単結晶と他メーカーのパネルは価格が大幅に上がる為、考えておりません。

ニックネーム まみ at 17:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうして西に向けるんですか?
全部東のほうがいいと思いますが。
少なくとも、午後の影の影響があったとしても、東向きなら、午前中の効率が良いし、朝の気温・パネル温度が低い時に発電する向きなので、有利になる可能性が高いと思うのですが。
設置角度が浅いのは、方角が良くない主様のケースでは、かえっていいと思います。

薄膜はまだ日が浅いので、長い目で見ると吉と出るか、凶と出るかは博打の部分があると思うのですが、1kWあたり30万円程度ならば、保証が切れることには回収が終わっていると思われること、また資源の有効利用という観点からも、薄膜のほうが優れるので、人柱的に言えば興味深いところではあるのですが、不確実なことが嫌なら、多結晶ですね。
ただ、その程度の価格なら、無理をしてでも、載せられるだけ載せたほうがいいです。

システムキッチンなんかにお金を入れたところで、びた一文稼ぎません。
数年もすれば、粗大ごみになります。
公団キッチンでも入れて、しばらくすればリフォームすればいいですよ。
簡単に取り替えられるところは、徹底的にコストを絞って、そう簡単に取り替えられない、ユニットバスや太陽光などは、良い物を選ぶほうがいいですね。
カーテンとか、ニトリで十分。

自分は家は自分で立ててますけど、床なんて、下地のままですよ。
お金ができたら、材料を買うので、借金は全くありません。
Posted by しんじ at 2012年06月21日 17:52
最近の多結晶は色ムラなんて気にならないレベルですけどね。

特にシャープなら。

多結晶の模様が気になってたのって何年前の製品でしょう。中国製とか韓国製じゃないですか。
我が発電所初號機の5年前の京セラパネルはいかにも液晶って模様があります。

それでも当時のシャープ製は黒っぽくてしっとりした色調です。

美的センスなんて競うようなものでもないですし、野暮ってもんです。

向きについては、私も全部東派なのですが、

カタログデータを見ていると西に向けても効率低下は20%程度しかありません。

傾斜角がゆるいほど低下率が低いようなので

日陰によるロスの10%を合わせても、西向きロスは22%減と言ったところでしょうか。


全東と一部西向きでシミュレーションした結果で年間発電量が大きい方をとっているなら、シミュレーションを信じるのも悪くない選択だとも思います。

大切なのは、設備容量じゃなくて総発電量です。

設備容量が大きいほど使用量ゼロの時間帯が長くなり、発電の喜びは大きいのですが、

経済的には総発電電力量を重視すべきです。


(3kWってのは微妙なんですけど。)
Posted by 住環境エンジニアリング at 2012年06月21日 17:53