2017年10月20日

太陽光は儲からないのか?

当ブログ購読者さんからの質問です。


太陽光発電でお聞きしたいのですが
(設置場所,陸屋根,エネファーム予定)

ある業者で問い合わせをした所、オール電化せず太陽光発電単品で工事する場合は2018〜2020年が良いと言われました。

業者に聞くと陸屋根への固定に穴開けが必要なくなるから雨漏り云々と言われましたが何ともイマイチで、業者も太陽光発電単品ではやりたくない感じで今からでもオール電化に変える様に勧められ結局エネファームの予定は変えないと伝えた所、適当にあしらわれ終わりました。

2018〜2020年で太陽光発電で何かあるのでしょうか?


これだけ制度がコロコロ変わって1年先もわからないのに、そんな先のことがわかるなんて、超能力者か何かでしょうか。

一つだけ確かなことは、太陽光などは、つけたその時から発電しますし、脳内で妄想している間は発電しないということです。

そういう意味では、早くつけたほうが、特だと思いますね。

その一方で工業製品なので、価格は下がり続け、性能は上がり続けるでしょう。

ブレークスルーがいつあるのか、これもわかりませんし、スマートグリッドなどがいつ実用レベルになるかも未知数です。

原発問題で、前倒しされそうではありますが。

とりあえず、その業者は、ろくでなしだと思いますね。

住環境エンジニアリングという業者が親切丁寧にシュミレーションも細かくしてくれるのでオススメしますよ。
我が家もこの業者でつけました。

ニックネーム まみ at 02:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする